給付金で受講料最大80%オフ「テックキャンプ」 詳しくはこちら

縛りなしWiFiの解約方法!知っておきたい5つの注意点を解説

  • URLをコピーしました!

縛りなしWi-Fiを解約したいんだけど、どこから解約したらいいんだろう

縛りなしWi-Fiの解約方法がわかりにくいという方が多くいるようなので、画像付きで解約方法を解説していきたいと思います。

また、縛りなしWi-Fiは解約の際に注意しておかないと、解約金や端末損害金が発生してしまうことも。

とくに2022年3月9日前に縛りなしWi-Fiの「縛っちゃうプラン」で契約している方は注意が必要です。

間違った方法で解約をしてしまうと損をしてしまうことがあります

そこで今日は、縛りなしWi-Fiの損をしない解約タイミングと画像付きで解約方法を解説していきます。

この記事で解決できること
  • 縛りなしの解約方法
  • 縛りなしWi-Fiの損をしない解約タイミング
  • 解約時の注意点

2022年3月10日以降に、縛りなしWi-Fiはプランを「縛りなし」のみにして、どのプランでも解約金が発生しないようになりました。

数か月だけポケットWi-Fiを利用したい方や、縛りのある契約が嫌だという方は「縛りなしWi-Fi」がおすすめ。1ヶ月以降からいつでも解約可能。解約金は一切かかりません。

\キャッシュバックキャンペーン中/

目次

【画像付き】縛りなしWiFiの解約方法を解説!

縛りなしWi-Fiを解約したいときはトップページから下のほうにあるFAQに進んでいいくと解約ページへと進みます。

解約方法までの手順が少し複雑なので、こちらの画像をみながら手順を進めてください。

解約したい場合は縛りなしWi-Fi公式ページを開き下のほうへスクロールしていきます。下までスクロールすると小さいFAQという文字が出てきます。

文字が小さくて見つけにくい!

下までスクロールしたら、赤矢印のFAQを探してクリックしてください。

FAQを押すと以下のような画面がでてきて、2つの選択ボックスがでてきます。「いつ契約したのか」を選択してください。

2022年3月9日前に、縛りなしWi-Fiを契約した方と、2022年3月10日以降に契約した方とで解約の方法が違ってきます。

いつ契約したかによって、損をしない解約日が違います。タイミングがずれると解約金が発生するので注意してください。損をしない解約日はこちらから

2022年3月9日前に契約

上記の画像赤線の「2022年3月9日までにお申し込みいただいたお客様」を選択すると、画面が変わってFAQの画面に行きます。このFAQの画面の下の右にある解約をクリックします。

上記の赤枠をクリックすると、「解約方法」という項目まで飛びます。そこにお問い合わせフォームという赤矢印のリンクが出てきますのでクリックしてください。

次に出てくるのがこちらの画面

下記の画像の「お問い合わせタイミング」の選択項目のところで「申し込み後」をクリックし、「お問い合わせカテゴリー」にすすみます。

「お問い合わせのタイミングの選択」項目で「申し込み前」を押すと、解約申請の選択肢が表示されないので注意してください。

解約申請を選択します。

この後に、2022年3月9日までに契約している方は、「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」の選択項目がありますので契約しているプランをチェックします。

続いて、基本情報の記入項目がありますので一通り記入します。

2022年3月10日以降に契約

2022年3月10日以降に契約した方は画像の青線のほうをクリックします。

すると次の画面に代わります。項目がずらりと出てきます。上から9番目の「解約したい場合、どうすればよいですか?」とありますのでそこをクリックです。

「解約したい場合、どうすればよいですか?」の項目をクリックすると、さてまたここで、2022年3月9日前に契約したのか、2022年3月10日以降に契約したのかでクリックする場所が違ってきます。

契約日によって解約フォームが違いますので気を付けてくださいね。

2022年3月10日から、縛り期間がある「縛っちゃうプラン」はなくなっているよ

「2022年3月10日以降にご契約の方」はマイページから解約できます。

2022年3月9日までの契約の方とはちょっと解約方法が違いますので注意してくださいね。

解約申請の方法を画像付きで解説してきました。

2022年3月9日前に契約した方はお問い合わせフォームから解約申請可能:解約お問い合わせフォーム

2022年3月10日以降に契約した方はマイページから解約可能:マイページ

縛りなしWi-Fiのベストな解約日

縛りなしWi-Fiは解約のタイミングによって損することがあります。ベストな解約時期を次に見ていきたいと思います。

2022年3月10日からは縛りなしのみに変更されています。

そういったことから、ベストな解約日が違ってくるというわけなんです。

ではいつ解約するとよいのでしょう。ベストな解約タイミングは以下のとおりです。

2022年3月9日前に契約した方2022年3月10日以降に契約した方
解約したい月の20日まで解約したい月の25日まで

2022年3月9日以前契約はこの日に解約すべし

2022年3月9日前に契約した方は、解約したい月の20日までに解約をしなければいけません。

1日ですぎていしまうと、次の月の料金を支払うことになります。

また2022年3月9日前の方で「縛っちゃうプラン1年プラン」を契約していた方は1年間の契約になっていますのでそれ以前の解約ができません。

1年プランの場合は12か月目に解約することができますし、更新することもできます。1年プランも3年プランも更新月に解約をすると解約金がかかりません。

注意してほしいのは契約から13か月目に解約するのは、1年たっていたとしても解約金が発生してしまいます。

2022年3月9日前の1年「縛っちゃうプラン」の方は、契約からちょうど12か月目に解約するのがベスト。

また、手元にあるWi-Fi機器は翌月の5日必着で届くように返却しないといけません。

もし遅れてしまうと、これもまた、次の月の利用料が発生してしまい、さらに機器損害金がかかってしまいます。

解約したい月の20日までに解約申請する

  • 縛っちゃうプラン1年契約は、12か月目に解約すると解約金なし
  • 解約したい月の20日までに解約しないといけない
  • Wi-Fi機器は翌月5日までに返却

細かそうだけど、解約したらすぐに返却すればいいだけだよね

2022年3月10日以降契約はこの日に解約すべし

2022年3月10日以降に契約した方は、解約したい月の25日までに解約手続きをするのがよいです。

今月、解約したいと思ったら、25日までに解約手続きを公式サイトからしなくてはいけません。25日すぎていいたらその月の解約はできませんので注意してくださいね。

ただ、「縛っちゃうプラン」のように1か月すぎることで解約金が発生したりすることはないのでその点はちょっと安心です。

Wi-Fi機器については2022年3月9日前契約と同じで次の日の5日までの返却しなくてはいけません。

解約したい月の25日までに解約申請する

  • 2022年3月10日以降契約の方はいつでも解約OK
  • 解約したい月の25日までに解約しないといけない
  • Wi-Fi機器は翌月5日までに返却

Wi-Fi機器を翌月5日までに返却しないと機器損害金がとられるから注意して

Wi-Fi機器の返却方法

解約申請が終わったら、次にやるべきことはWi-Fi機器の返却です。

返却手続きが終わったら次にWi-Fi機器の返却です。

返却するものは次の4つです。契約して最初にWi-Fiが届いたときに、箱や説明書は捨てないようにしておきましょう。

返却するもの
  • Wi-Fi端末本体
  • 届いたときにいれてあった箱
  • USBケーブル
  • 付属してあった説明書

返却の住所は

【返却先住所】
〒136-0075
東京都江東区新砂2-2-11 STLCビル荷捌き棟4F

返却先の住所は縛りなしWi-Fiの公式ホームページにもありますのでそちらでも確認できます。

返却はわかったけど、返却方法はなんでもいいの?

佐川とかヤマトとかいろいろあるけど郵便局のレターパックが1番安く遅れるよ。全国どこにおくっても一律370円だからかなりお手頃

縛りなしWiFiの解約金や機器損害金について

縛りなしWi-Fiは2022年3月10日から、「縛っちゃうプラン」がなくなったので、解約金が発生することもなくなりました。

しかし、2022年3月9日以前の「縛っちゃうプラン」を契約した人は、解約するタイミングによって解約金が発生します。

縛りなしWi-Fiの解約金

どのくらいの解約金が発生するのか見ていきたいと思います。

2022年3月9日まえの「縛っちゃうプラン」の場合、契約期間によって解約金が違ってきます。

プラン解約金
縛りなしプランなし
縛っちゃうプラン1年5,500円
縛っちゃうプラン3年契約から12ヶ月未満:33,000円
契約から12~35か月:27,500円
契約から36ヶ月以降:10,450円

「縛っちゃうプラン」の36ヶ月契約は早く解約すると33,000円という高額な解約金がとられます。

すでに契約している方は、36ヶ月の期間は解約しないほうがよいです。でも、契約して1年未満に解約したいと思ったら早めに解約したほうが損をしません。

もし「縛っちゃうプラン」36ヶ月を契約していたとすると、月額料金が2,926円になります。

解約できる更新日まで、2年のこっていたら70,224円の利用料が発生します。それなら解約金の33,000円を支払って解約した方が37,244円お得になるのです。

2022年3月9日以前に「縛っちゃうプラン」で契約した方は、解約する場合に、解約可能な月までに発生する料金と解約金を計算して損失がでないタイミングで解約するのがよいですね。

端末損害金

契約日プラン解約金端末損害金
2022年3月10日以降なし19,800円
2022年3月9日以前縛りなしなし19,800円
2022年3月9日以前
1年縛っちゃうプラン
5,500円
(更新月以外に解約する場合)
19,800円
2022年3月9日以前
3年縛っちゃうプラン
最大33,000円
(更新月以外に解約する場合)
19,800円

2022年3月9日以前の「縛っちゃうプラン」の場合、更新月以外に解約した場合に解約金がかかります。

更新月に解約した場合は解約金は必要ありません。自分の解約月を覚えておきましょう。

縛りなしWiFiを解約する時の5つの注意点!

縛りなしWi-Fiの解約をする際に注意しておきたいことを解説していきます。

解約は少し面倒ですね。とくに返却の際は注意しないと損害金がかかったりします

解約する際に電話対応は受付していない

縛りなしWi-Fiを解約申請は、解約メールフォームからのみになります。契約の時期にかかわらず、電話での解約には対応していません。

解約は、縛りなしWi-Fiの公式ページからお手続きすることになります。

電話一本で解約できればすごく楽なんでしょうけど!

2022年3月9日以前の契約と2022年3月10日以降の契約で解約メールフォームが違うので注意してください。

返却時の破損に注意

返却するときは、「もう使わないから」と梱包が適当だと返却中に壊れて端末損害金が発生することがあります。

そうならないためにも、梱包するときには、緩衝材などを敷いて衝撃を軽減するようにしておきましょう。

最後までWi-Fi機器が壊れないよう気を使って返却することが大事です。返却する際の送料は利用者負担になるので着払いにしないようにしてくださいね。

返却時の送料は自己負担

縛りなしWi-Fiでは返却時の送料は利用者側が負担することになっています。

着払いで送ってしまうと、受け取りされなかったり後から請求書が届いたりしますので注意してください。

最初にWi-Fi端末機が届く際や、故障時の送料は縛りなしWi-Fiで負担になります。

追跡番号がある発送方法で返送する

縛りなしWi-Fiでは解約申請した後の返却期日が、翌月の5日までになっています。

この期日をすぎてしまうと、翌月の利用料も支払うことになります。

返却する際は追跡番号サービスを利用して、配送状況を確認できるようにしておいたほうがいいです。

縛っちゃうプランの解約のタイミングに注意

2022年3月9日前の「縛っちゃうプラン」の場合、解約のタイミングによって解約金が発生します。

「縛っちゃうプラン」12か月の場合は、契約した月から12か月目に解約すれば解約金はかかりませんが、それ以降に解約すると5,500円の解約金が発生します。

「縛っちゃうプラン」は36ヶ月プランの解約金は12ヶ月未満は33,000円、12~35か月は27,500円、36ヶ月以降は10,450円となっています。

ちょっと、解約金高すぎない?

ごめんごめん、言うの忘れてた!解約金は更新月の20日までに手続きすれば0円だよ

解約金は、更新月以外に解約する場合にのみ発生します。更新月の20日までに手続きをすれば解約金はかかりません。

しっかりと更新月を把握しておかないといけませんね。

数か月だけポケットWi-Fiを利用したい方や、縛りのある契約が嫌だという方は「縛りなしWi-Fi」がおすすめ。1ヶ月以降からいつでも解約可能。解約金は一切かかりません。

\キャッシュバックキャンペーン中/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次